とある動画を見ていたら、おもしろそうなサイトに引っかかったので、ちょっと登録してみることにした。

FIVERR」っていうサイトで、どうやら5$でサービスを販売するフリーランスの人と、それを買いたい人をマッチングするサービスらしい。

まず最初に飛び込んでくるキャッチフレーズ。「Don't Just Dream, Do」=「ただ夢見てないで、やれ」

いい響きじゃないですか?トップページは、フリーランスを目指している人向けの言葉で始まっています。調べてみると、少し前の記事ですが、CEOへのインタビュー(日本語)があって、その中で言っている言葉をまさに表している感じ。

フリーランスの仕事の97%はオフラインで行われています。オンライン上にいるのはほんの少数なのです。このマーケットはまだとても成熟したものとは言えず、マーケットシエアを巡って熾烈に争うほどではないのです。今は、市場を開拓していくことが先で、可能性は広がっています。

まず、サイトを開いてみるとこんな感じです。

ずいぶんと幅の広いサービスを請け負う人たちが登録しているようだ。一番自分に身近なところで、「Music & Audio」っていうのを見てみると、

  • Voice Over- 声合わせ
  • Mixing & Mastering- ミックス・マスタリング
  • Producers & Composers- プロデュース・作曲
  • Singer-Songwriters- シンガーソングライター
  • Session Musicians & Singers- スタジオミュージシャン・歌い手
  • Jingles & Drops- ジングル(ちょっとした音楽)と、ドロップって何?DJのサウンドロゴ?追記:Cora女史が教えてくれました。ボイスサンプルをいじって節の区切りに使う印象的なサウンドを「ドロップ」というんだそう。たとえばこの曲の1:23あたりとか。
  • SE- 効果音

とかがある。送りたいメッセージをくねくね踊りとともに動画化してくれるものなんかもある。もう、なんでもありや(クリエイティブや)。

じゃあさっそく登録してみた

 

 

トップページ「JOIN」からアカウント登録

いつもはやらないけど、今回はfacebookアカウントで登録してみた。プロフィールとかの入力が省けるかなぁという下心にて。

サインイン画面

トップ画面とは違う画面になった。右上に自分のfacebookアイコンがあるので、登録できたみたい。Start Sellingっていう文字がちらほら。売る側を増やそうとしてる意図が見受けられます。
自分のアイコンの左の左にある棒グラフが、どうやらマイページへいく画面(Dashboard)みたいなので、行ってみる。

マイページ

基本情報が表示される。Online Statusってことは、リアルタイムにサイト上でオンラインステータスが表示されて、クライアントとかとやり取りができるようになってるのね。常にメッセージ管理できるスマホのアプリなんかもありそう。
あと、Vacation Modeっていうのがある。休暇中だからお仕事請けれませんよーみたいのがここをオンするだけでできるから、手軽そう。

スクリーンショットに入らなかったけど、To-Dosというのがあった。たぶん登録したあとに追加でやらないといけない認証作業とかだと思うので、そこをクリック。

トゥードゥーズ

  • セキュリティのための質問を設定してください
  • プロフィールが不完全なのでちゃんと入力してください
  • 5分でフリーランス生活がスタートするよ。やらなきゃ損!

携帯電話で認証

携帯電話での認証の画面にいきました。もちろん、「認証なう」

国を設定すると、勝手に電話番号欄に国番号がつくので、そのあとに携帯電話番号を入力。国際電話では、国番号のあと、最初の「0」は取りましょうね。それからSMSで認証。

すぐに携帯にSMSが届くので、そこに書いてある番号を入力。

認証ありがとう!OKどういたしまして。

セキュリティ質問の項目に勝手に移動します。

これで、何かあったときのための質問とその答えを自分で設定。ペットの名前にした。

 

 

プロフィールの設定

  • 自己紹介
  • 使ってる言語
  • 使ってるSNSアカウント
  • 持ってるスキル
  • 学歴とかの教育情報
  • 表彰されたこととか

若干めんどうだけど、全部「Add New」をやって、これでなとなく登録とアカウントの設定作業は完了(かな?)

次は実際に仕事請け負いますページ(GIGと呼ばれている?)を作ってみようかと。支払いとかどうするんだろうね。

 

 

さいごにー

 

登録したはいいけど、この先使うかどうかわかりません。もし使っていくことにしたら、ブログにどんなことしてるかアップできたらいいなーなんて思ってます。

さいごに、なんでFIVERRに目をつけたのかと、これ系のサイトの課題点を自分的にメモ。

これからは、いろんな仕事を複合的にやっていく時代になる。FIVERRならインターナショナルにそれができそう。

何かを作るときって、いろいろなところを部分的に外注していかないといけない。提供されているサービスもピンキリなので、調達のスキルも磨けそう。

基本的に高賃金のところから低賃金のところにお金が動く仕組みになってる。ITへのアクセス、英語力、とかの条件はあるけど、貧困や格差の是正にも可能性あり。

課題として、取引の信用をレーティング以外にどう担保するのかと、社会的に不利益を生み出すようなサービスをどう排除するか。

結局マーケティングとPR能力が高い一部の勝ち組のためのサイトにならないように、また大企業の下請けフリーランスを量産するようなつまんないものにならないように願いたい。