提出してきました。飲まず食わずで子どもの面倒も見ず、何も言わずに部屋に夜まで閉じこもっているなんていい加減しろと言われながらもなんとか。
でも、嫁様の依頼で急遽チャゲアスのSay Yesアレンジしたし、許してもらおう。
(補足:この数ヵ月後に、ASKAさんいろいろ大変なことになってます)

さて、最終日に何をやったのかというと、

  • ちょっとささらさんの調教修正
  • ミックス
  • マスタリング
  • 曲名決め
  • エンコード・提出用ファイルの作成

ここで曲名決めが入りましたwそれまでは「別れ→始まり」とか「再恋」(サイレンとか、だせえ)でした。最後の最後までいい曲名が見つからず、最終的にプログラミング言語から「Rewind」という言葉を拝借してきまして、その「遡る」という言葉に「再び」という意味の「Re」と風を連想させる「Wind」を言葉をコロンちゃんで区切りましてタイトルができました。
実は題名は

ミックスとマスタリングもしました。その二つは、今回のこの企画分くらいの記事が書けちゃうくらい奥が深いので、ざっと手順だけ紹介します。

    1. ボーカルをはじめ、全ての楽器のローカットやピークカットなどの音質補正
    2. ボーカル・キック・スネア、ドラム上モノ、コード楽器、メロディ楽器、効果音ほかの順で音量や低位決め(ここでも他の楽器との兼ね合いで音質補正)
    3. 伴奏にオートメーションやリバースなどのギミックや、ギミック的なエフェクトをかける
    4. リバーブとディレイで奥行き作り
    5. ボーカルのオートメーション含む追い込み調整
    6. 2ミックス書き出し

MIX風景

    1. 2ミックス読み込んでそこにマスタリングプラグインを挿す
    2. ちまちまちまちまちまちま×∞調整

マスタリングをちまちま

    1. 未圧縮(wav)で書き出し
    2. wavをLameでMP3に変換

LameでMP3にエンコード

完成です!!

2ミックスとマスタリングを聞き比べてみると、音圧が上がっていますね!


音圧戦争は終わった、と言われるけれど、そこまで音を詰め込んでいないCDでもやっぱり音量は大きくて、そこまでいくだけでも一苦労だにゃあ。
それと、2ミックスは曲の頭と曲の終わりに余裕を持って書き出して、マスタリングで厳密なサイズを決めると良いですぞ。

そして最後に、提出用のファイルを作成します。
募集要項をしっかり読んで、その内容に沿ったファイルを作りましょう。

DTMマガジン『「さとうささら」オリジナル楽曲コンテスト』ページより転載>

•応募方法:DTMマガジンWebサイト投稿フォームよりMP3と応募要項を書き入れたテキストファイルを圧縮してアップしてください。※10MB未満

投稿用アップローダ

応募要項
•曲名:
•テーマ(「別れ」「出会い」どちらかひとつを書いてください):
•制作者名(本名である必要はありません):
•使用ソフト(製品版、体験版、無料版のどれかひとつを書いてください):
•制作楽曲に関するコメント:100字程度
•連絡先メールアドレス(賞に選出された場合にご連絡差し上げます):
•CeVIOへのご要望:

 

wavファイルをちゃんとMP3にしたので、フォーマットもOK。
楽曲ファイルは4MBほどなので、要領も十分ですね。
応募要項もテキストファイルで下記のように作成しました!

<応募要項テキストファイル内容>
曲名:Re;Wind

テーマ:「別れ」

制作者名:CatsWalk

使用ソフト:体験版

制作楽曲に関するコメント:
1番は「別れから始まる恋」がテーマになってますが、最後まで聞くと「別れから始まる少女の本当の第一歩」という真のテーマが出てきます。ささらさんの歌声にぴったりの曲ができたと思います。よろしくお願いします

連絡先メールアドレス:
catswalk@@hotmail.co.jp

CeVIOへの要望:
制作していていくつか欲しいと思った機能です
・ランダムクオンタイズ
ボーカルのダブルを作るときに使いたいと思いました
・声質のパラメーターVOCALOIDでいうOPENESSやCLEARNESSのようなパラメータがあると、もっと個性的な歌わせ方ができると思います
・TMG,VIFなどのプリセット
自分で個性的なプリセットを作って保存できれば、新しい作品の調声が早くできて、もっと早く多くの作品を作れそうです。

あと、ささら祭り的なものをやって欲しいです。

自然な歌声で、ボカロに抵抗のある層にも受け容れられる可能性があると思います。もっと知名度が上がるといいですね!

さて、これで
「本当にいいのかぁッー?いくぞッー?押すぞォォォ?」
1/31 23:00くらいにポチッと提出しました!!
ぎりぎり間に合ったー!!

連載見ていただいた方はありがとうございました。
(実はまだ続きがあった)