前回は、「出会いは全て別れから始まる」というひねくれた主題をモチーフとして制作を進めることとなりました。
さて、どんな視点でこのモチーフを表現するかを考えなくてはいけません。

やはり、楽曲で中心を担うことになるのは「声」です。声のイメージが楽曲の雰囲気やモチーフに合っていないと聴いていて違和感がありますよね。
すごく平凡でもの静かそうな人が「オラは世界を征服するだ!」などと言っていたら変ですよね。
(変なものが好まれることもありますけど、とりま今回は無視させて。)

そこで、今回歌い手を担当することになる、CeVIO出身のさとうささらさんについて少し勉強してみます。

やっぱりまずは公式をちゃんと見ます。
さとうささら.com

公式のプロフィールより

アニメやゲームが好きな、ごくごく普通の女の子。
明るく前向き、ちょっと天然。本気なのかフリなのか分からないボケをかましては手痛いツッコミを頂戴している。 ネット上では仕事を選ばないニューフェイスとして奮闘中。真面目に頑張っていたり、いじられすぎてたまに拗ねたりする。応援してくれる人たちのために、今日も精一杯頑張る。

仕事を選ばない。素晴らしいですね。
一応どんな歌でも歌ってもらえるということで、可能性が広がります。
それでも、やっぱりビジュアルとか声質とか、ある程度キャラクターに沿った作品のほうがいいかなと思います。

twitterもチェックしてみます。
今日は何の日とか、今日は誰の誕生日だとか、まめに呟いてますね。(見習わないと…)
誕生日のつぶやきは、アニメとかゲームのキャラが多いですね。秋葉原のイメージキャラクターをやっているだけあって、オタクいいっすねー。
あとは、ちらほらおやつを食べている話題とか、のんびり過ごしている感じのつぶやきが多い、フツーの女の子ですね!

最後に、動画サイトで二次創作作品のキャラクターもチェックしてみましょう!

【第11回MMD杯本選】さとうささら参戦!!
キマシタワーPの作品。さとうささらさんの「巨」の側面がプッシュされている素晴らしい作品です!

inception
あぐPの作品。武器持ってます!平凡な女の子の裏に隠れた「何か」というところがみんなの創作意欲を掻き立てるのですかねー。

ちくんなよ【MMDドラマフェスⅡ】
「ちくんなよ」が持ち台詞なんですね。

CeVIOアニメ「さとうささらという何か。」(さとうささら)
その元となった動画がこちらですね。

ここまで調べてみて、ある程度キャラクターのイメージがつかめてきたと思います。
どこまで作品に取り入れるかというのはその都度考える必要がありますが、少なくともたくさんの人に愛されているキャラクターだということを肝に銘じて、そういう人たちにも楽しく聴いてもらえるような作品を作りたいものですね。

さて、ここでつかんだキャラクターイメージをなんとなく頭に入れたら、次は具体的に作品の内容を考えていきます。