さて、前回目を付けた三つのフレーズに早速曲を付けてみました。

今回ご協力いただいた音楽ソフトは、
・ BAND IN A BOX 21
言わずとしれた自動伴奏ソフトです。
簡単な伴奏や曲のスケッチ、アドリブ演奏のリハビリなどでお世話になってます。
BIAB画面
過去に一応BIABの記事書いてます。

・ CeVIO Creative Studio体験版
DTMマガジン2014年1月号に付属のソフトで、CeVIOの製品版と同様の昨日が1月末まで無料で使えます。(執筆時点での期限ですので、この記事の公開時にはすでに終わっています)

・ Cake Walk Sonar X2
メインDAWソフトです。BIABで作成した伴奏にCeVIOで作成した音声を合成して、ある程度聞けるところまでエフェクト処理+音圧アップをしました。

では、早速こないだのフレーズで作ってみたメロディをご視聴ください!

①「さよなら」の不可逆性 新しい出会いが私を待ってる
私は歩く 君より早く だからさよなら

②キャパシティ、キャパ・オーバー

③「大好き」はそう 二人をつなぎとめる呪文
新しい関係が 始まっていくよ
それはひとつの 別れのカタチ
友達としてのキミとは しばらくさよなら

※ フレーズは曲に合うように修正している箇所があります。

どうでしょうか。
個人的には、ささらさんにはあまりジャズは向いていないような声質に思います…
ファンクっぽいのは声質を調整すればイケそうではあります。
やっぱりポップス系、ロック系は無調整でもハマりやすいですね。

そしてやはり…決定打にかけますな。。(結局前回の結論と同じ…)
この3つの方向も温めつつ、別の方向も探り探りやっていきます。
次回は進捗報告になりそうな予感。。